【タイ旅行】airbnbで高級コンドミニアムに民泊体験

  • 2020年1月24日
  • 2020年3月19日
  • ホテル
airbnbを使いたい人
何とか旅費を安くしたい。けど、民泊airbnbを使うのは初めてだから不安。
airbnbはおすすめなのか・・・。実際の感想があれば知りたい!

 

こういった疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • 民泊(airbnb)を利用してみての感想
  • おすすめの宿泊場所

 

本記事を書いている僕は、実際に2019年8月にタイでairbnbを利用し、バンコク都心部のコンドミニアムに宿泊してきました。

 

今回は、airbnbを利用しようか迷っている方に向けて、現地での感想や注意点などを紹介します。

 

タイ旅行、airbnbで高級コンドミニアムに宿泊体験

近年、旅行費用を抑える手段として流行っている民泊(ainbnb)でバンコクにある高級コンドミニアムに宿泊してきました。

 

結論からいうと大満足だったので、その時の詳細や実際の様子などを紹介していきたいと思います。

 

airbnbでコンドミニアム宿泊は最高だった

タイ airbnb 宿泊

まず、僕がairbnbを使って予約したコンドミニアムの詳細は以下です。

 

宿泊施設:Park24(コンドミニアム名)
場所:BTSプロンポン駅から徒歩10分
期間:2泊3日(IN15:00,OUT12:00)
支払金額:7,849円

 

 

今回は2泊3日でバンコク都心部、日本人在住地域のプロンポンエリアに宿泊しました。

 

スクンビットsoi24の通りを南に下っていくと右手に見えてきます。近くには、ヒルトンバンコクや、マリオットクイーンズパークホテルもあり、立地としてはかなり良い方でした。

 

タイ airbnb 宿泊

タイ airbnb 宿泊

 

コンドミニアムは、ホテルと違ってソファーやキッチン、洗濯機がついています。
そして、基本的には食器一式、洗剤と柔軟剤を置いてくれているので、長期滞在したい方にとっては大きなメリット。

 

park24 プール

park24 プール

 

また、今回泊まったPark24には、6階にジム、最上階にプールがあります。
上記のこのようなコンドミニアムが2泊3日で7,849円はかなりお得ですよね。

 

airbnb 領収書

 

最後に宿泊の際に気になる点をまとめておきました。

 

ベッド:清潔感あり
トイレ:清潔感あり(予備のペーパーまで完備)
バスルーム:シャワーのみ(シャンプーなど完備)※水圧に異常なし
Wi-Fi:無料で使用可能

 

予約から宿泊までの段取り

airbnbで予約をすると、ホスト(オーナー)からメッセージが届きます。
宿泊日時、宿泊先住所などの詳細に加え、チェックインの仕方(部屋のキーの取得方法)を教えてくれます。

 

実際にやり取りしていたので、現地についてから教えてもらった通りにポストまで行くとスムーズに部屋の鍵を取得できました。

 

利用時に注意すべき点

airbnbは、主に個人のオーナーが貸し出ししているので、宿泊施設によっては「あまり綺麗ではなかった」「ダニなどの虫がいた」「オーナーの対応が悪かった」などと言った感想もあります。

 

こういったことにならないために、宿泊者コメントや評価をしっかり見た上で予約するようにしましょう。

 

airbnbで予約できる、タイ(バンコク)のおすすめの宿泊エリア

前述した方法でairbnbを利用してみようと思われた方もいるはずです。そんな方のために次は、バンコクのおすすめの宿泊エリアを3つ紹介します。

バンコク マップ

スクンビット周辺

スクンビット周辺で特におすすめするのは、BTSナナ駅〜BTSプロンポン駅です。

 

日本人が多く滞在するエリアで、日本語の看板や日本人を見かけることも少なくありません。また、高架鉄道(BTS)やMRT(地下鉄)が通っていることから移動にも困らないのもメリットの1つ。

 

僕が滞在するのも、ほとんどこのエリアになっています。

 

サイアム周辺

サイアム周辺は、BTSサイアム駅を中心にチットロム駅〜ナショナルスタジアム駅に広がるバンコクいちの繁華街です。

 

大型ショッピングモールが並び、お洒落なお店も多く、流行りに敏感な若者が集まるスポットなのです。

 

バンコクの活発ぶりを肌で感じたい方にはおすすめのエリアになっています。

 

シーロム・サトーン・チョンノンシー周辺

シーロム周辺は、食事や買い物が充実するエリアと同時に、夜にはナイトマーケットが広がります。また、チャオプラヤ川に近いため、その近辺の観光にも向いています。

 

比較的日本人が少ないエリアに成っているので、海外感を味わいたい方におすすめです。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

僕が経験したように、タイでは、格安で高級なコンドミニアムに泊まることができます。

 

ホテルに泊まるのもいいですが、「旅行費用を抑えたい」「コンドミニアムに泊まってみたい」人は民泊(airbnb)を利用するのもいいかもしれませんね。

ホテルの最新記事4件