タイへの短期旅行者向けタイ情報ポータルサイトです。タイのホテル、観光ツアー、ショッピング、グルメ、エンタメなどの情報を配信中!
バンコク レッドスカイ

バンコクで5本指に入るルーフトップバー、レッドスカイの魅力とは?

レッドスカイに行きたい人
バンコクにあるルーフトップバー「レッドスカイ」って、どんな場所なの?実際に行った感想や行き方なども教えて欲しい!

 

こういった疑問にお答えします。

 

✔️本記事の内容

  • レッドスカイの魅力がわかる
  • レッドスカイへの行き方や注意点がわかる

 

「レッド スカイ」は、センタラ・グランド・アット・セントラルワールド・ホテルの55階に位置するバンコクで5本の指に入るほどの有名なルーフトップバーです。

 

本記事を書いている僕は、2019年8月某日、実際にレッドスカイに行ってきましたので、感想と共に解説していきたいと思います。ちなみに、タイに4年ほど住んでいた経験がありますが、今回は旅行です。

 

55階からの絶景、ルーフトップバー「レッドスカイ」の魅力とは?

レッドスカイ

タイ、バンコクには地上数百メートルに位置するバーが多数存在しています。「地震が滅多に起こらない」「建築基準が緩い」ことから日本では考えられないほどの高さにあるバーが、ルーフトップバーです。

 

さて、バンコクには、このようなスリル満点かつオシャレなルーフトップバーが沢山あるのですが、今回は、僕が実際に行った「レッドスカイ」の魅力を3つほど紹介します。

 

  1. 地上55階かという高さ!バンコクを一望できるロケーション
  2. バンコク都心部にあり、アクセスがしやすい
  3. 席数が多く、店内が広々としている

 

これを読み終わる頃には、行きたくなること間違いなしです。

 

地上55階という高さ!バンコクを一望できるロケーション

バンコクにはレッドスカイ以外にも、ホテルの高層階から夜景を眺めながら食事やお酒を堪能できるルーフトップバーがいくつもあります。

 

しかしバンコクの中心地、かつ55階から、見れるのはこのレッドスカイのみ。

 

また、このホテルの建物は蓮の花をシンボルとしており、レッドスカイのシンボルは、54階に設置されている「蓮の花びら」をイメージしているアーチ。

 

僕は「このアーチの色は赤だけだろう」と思っていたのですが、日が暮れると、ライトアップされ、色が青や緑、黄と変化を繰り返すので、かなり綺麗でした。

レッドスカイ

バンコク都心部にあり、アクセスがしやすい

先ほどお伝えしたように、レッドスカイはバンコクの都心部にあります。都心部からアクセスしやすいというのは旅行者にとっても嬉しいポイント。

 

レッドスカイがある、センタラ・グランド・アット・セントラルワールド・ホテルは「セントラルワールド・プラザ」という大型ショッピングモールと直結しています。そして、肝心の「セントラルワールド・プラザ」は最寄り駅から空中廊下で繋がっており、非常にアクセスしやすくなっております。

 

詳細は後ほど解説します。

 

席数が豊富で、店内が広々としている

レッドスカイは「座席数が豊富」なのが嬉しいポイント。

 

通常、ルーフトップバーは、座席数が少なくスタンディングスペースも限られていることから、混みやすい傾向があります。また、旅行者だけではなく、バンコク在住の方にも人気があるので、週末は人で溢れることも・・・。

 

その結果、席がなくなり、ゆっくりお酒が飲めないことになっては、せっかく訪ねた名店も不満足で終わってしまいます。

 

レッドスカイでは、席数が豊富で店内も広々としているので、僕が行った時は週末でしたが、予約なしでも入店することができました。

 

さらに上へ!59階にはCRU champagne barがある

バンコク レッドスカイ

実はレッドスカイの魅力はこれだけではありません。実は、55階より上(59階)にCRU champagne barというbarが存在するのです。

 

ここへ行くには55階からの専用エレベータを利用します。エレベータの前には、常時スタッフがスタンバイしているので、上に行きたいことを伝えると案内してくれます。

 

お店の基本情報や、行き方、注意点まとめ

さて、本章では以下の3つについて順に解説しています。

  • レッドスカイ(センタラ・グランド・アット・セントラルワールド・ホテル)への行き方
  • 服装について
  • お店の基本情報

 

センタラ・グランド・アット・セントラルワールド・ホテルへの行き方

セントラルワールド

センタラ・グランド・アット・セントラルワールド・ホテル(写真奥)は、BTSサイアム駅とBTSチットロム駅の中間にある大型ショッピングモール「セントラルワールド・プラザ(写真手前)」に直結しています。

 

その為、電車で行く場合は、この「セントラルワールド・プラザ」に向かいましょう。参考に、グーグルmapを貼っておきます。

店内に入り、北西へ進むとホテル入り口が見つかります。

 

まずは、23階のホテルロビーへ。エレベーターを乗り換え55階へ向かうとレッドスカイに到着します。

 

服装はラフでOK

ルーフトップバーは、基本的にドレスコードがありますが、レッドスカイは比較的緩め。

 

ただし、ショートパンツや、サンダル、タンクトップは着用禁止のようで、公式ホームページにも以下のように記載されています。

”Smart Casual, no singlets,flips flops, shorts”

 

お店の基本情報

店名:red sky(レッドスカイ)
住所:999/99 Rama 1 Road, Pathumwan,Bangkok 10330, Thailand
電話番号:+66 2 100 6255
営業時間:16:00〜翌1:00
アクセス:BTSサイアム駅orBTSプルンチット駅
料金:450バーツ〜/杯
服装:スマートカジュアル
ハッピーアワー:16:00〜17:00
公式HP:http://www.bangkokredsky.com/
年齢制限:7歳以上

 

まとめ

今回は、バンコクで5本の指に入るルーフトップバー「レッド スカイ」についてでしたが、いかがでしたか?

 

日本では考えられないほどの高さにあるルーフトップバーからの眺めは「最高!」という他ありません。

 

是非、バンコクへ行った際には、訪れてみてください。

バンコク レッドスカイ
最新情報をチェックしよう!