【超穴場】バンコクマリオットザスリウォンの穴場ルーフトップバー「ヤオ」

  • 2019年12月23日
  • 2020年3月19日
  • グルメ
穴場のルーフトップバーを探している人
バンコクにあるルーフトップバー ヤオはどんなバーなのか知りたい!
ついでに感想や行き方なども教えて欲しい!

 

 

こういった疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • ルーフトップバー「ヤオ」の魅力がわかる
  • 「ヤオ」の行き方や店舗概要がわかる

 

「ヤオ」は、「バンコク・マリオット・ホテル・ザ・スリウォン」の33階に位置する、バンコクにある隠れルーフトップバーの1つです。

 

バンコクに住んでいたことから「シロッコ」「ヴァーティゴ」など有名なルーフトップは、行ったことありますが、「ヤオ」は最近まで知りませんでした。ということで、2019年12月某日、実際に「ヤオ」へ行ってきましたので、感想と共に解説していきたいと思います。

 

バンコクマリオットザスリウォンの穴場ルーフトップバー「ヤオ」

ヤオ ルーフトップバー

タイ、バンコクには地上数百メートルに位置するバーが点在しています。「地震が滅多に起こらない」「建築基準が緩い」ことから日本では考えられないほどの高さにあるバーがルーフトップバーです。

 

さて、バンコクには、このようなスリル満点かつオシャレなルーフトップバーが、沢山あるのですが今回は「ヤオ」の魅力を3つほど紹介します。

 

  1. 超穴場!観光客が少なくソファ席でゆったりできる
  2. リーズナブルな料金設定と、良質な接客
  3. バンコクで1番高いビル「マハナコン」が見える

 

これを読み終わる頃には、行きたくなること間違いなしです。

 

超穴場!観光客が少なくソファ席でゆったりできる

ヤオ ルーフトップバー

バンコクには「シロッコ」「ヴァーティゴ」などの有名なルーフトップバーが沢山あり、観光客にも知られている一方で、「ヤオ」は2018年6月にできたこともあり、まだまだ穴場のルーフトップバーと言えます。

 

上記で挙げたような有名所のルーフトップバーでは、観光客が多いため「席がない」or「既に席が埋まっている」ということが良くあります。特に週末は人が多く、「絶景を見ながら立ち飲み」という経験をしたことがあります。

ヤオ ルーフトップバー

しかし、「ヤオ」の魅力はというと、店内が広く、ソファ席が多数あるので、ゆったりくつろぐことができること。そして何より客席の間隔が離れているため、周りのことを気にせず至福の時間を過ごせます。

 

リーズナブルな料金設定と、良質な接客

ヤオ ルーフトップバー

観光地化したルーフトップバーでは、カクテル1杯500バーツ〜(約1,700円〜)とかなり強気の料金設定。それに比べて「ヤオ」では、300バーツ〜(1,000円〜)と良心的です。ソフトドリンクであれば、”89バーツ”と300円程度なので、この料金でバンコクの絶景を見ることができると思うと破格ですね。

 

そして、バンコク・マリオット・ザ・スリウォンは5つ星ホテルということもあり、良質なサービスを受けることができます。グラスが空いたときの次の1杯、おすすめの料理を教えてくれるなど、スタッフの気遣いも言うことがありません。

 

なお、メニューは中国語でも記載されていることから分かるように、32階のレストランと同様、創作中国料理を楽しむことができるようになっています。

 

バンコクで1番高いビル「マハナコン」が見える

バンコク ヤオ ルーフトップバー

ルーフトップから南東方面を眺めると、高さ314mのバンコクで1番高いビル「マハナコン」が綺麗に見ることができます。

 

マハナコンの展望台へは800バーツの入場料(当日券だと1000バーツ程)が必要なので、そう考えると、高さは劣りますが安価で楽しめる「ヤオ」は最高のルーフトップバーだと思っています。

 

お店の基本情報

さて、本章では以下の3つについて順に解説しています。

 

  • ヤオ(バンコク・マリオット・ザ・スリウォン)への行き方
  • 服装について
  • お店の基本情報

 

ヤオ(バンコク・マリオット・ザ・スリウォン)への行き方

バンコクマリオットザスリウォン

バンコク・マリオット・ザ・スリウォンはバンコク都心部から南西へ15分程のスリウォン通りにあります。電車+徒歩でいけないこともないですがタクシーで移動するのがおすすめです。その際は、タクシーの運転手に「マリオットスリウォン」と伝えるか、googleマップを見せるのが無難です。

 

到着後エレベータで32階へ、左手に案内があり進むと33階へ登れる階段が現れます。

ヤオ ルーフトップバー

ヤオ ルーフトップバーヤオ ルーフトップバー

ドレスコードはラフでOK

服装(ドレスコード)は、カジュアルで短パン姿の欧米人男性の姿も見ることができ、有名店のシロッコ、ヴァーティゴに比べて、ヤオのドレスコードはゆるく、5つ星ホテルのルーフトップバーでありながらカジュアルな雰囲気を楽しむことができます。

 

お店の基本情報

店名:Yao Rooftop Bar(ヤオ ルーフトップバー)
住所:33rd Fl. – Bangkok Marriott Hotel The Surawongse, 262 Thanon Surawong, Si Phraya, Bang Rak, Bangkok 10500 タイ
電話番号:+66 2 088 5666
営業時間:17:00~翌2:00
アクセス:BTSチョンノンシーChong Nonsi
料金:300バーツ~/杯
服装:カジュアル
公式HP:https://www.marriott.co.jp/hotels/hotel-information/restaurant/bkkwo-bangkok-marriott-hotel-the-surawongse/

 

まとめ

今回は、バンコクマリオットザスリウォンの穴場ルーフトップバー「ヤオ」を紹介しましたが、いかがでしたか?

 

「観光客が多いルーフトップバーには飽き飽きした」という方にはおすすめなので、ぜひ行ってみてください。