タイへの短期旅行者向けタイ情報ポータルサイトです。タイのホテル、観光ツアー、ショッピング、グルメ、エンタメなどの情報を配信中!

【2019年】バンコクで絶対に行くべきおすすめのクラブ6選

バンコクのクラブに行きたい人
バンコクのおすすめのナイトクラブってどこ?
料金や行き方なども教えてほしい!

 

こういった疑問にお答えします。

 

  • バンコクでおすすめのナイトクラブ5選
  • それぞれの料金や行き方がわかる

 

本記事で紹介している場所は、僕が実際に行ったことがある場所のみですので、安心してご覧ください。では早速、バンコクで行くべきオススメのナイトクラブ6選と、それぞれの料金、行き方などについて紹介していきたいと思います。

 

ONYX bangkok【バンコク・RCA】

ONYX バンコク

世界TopClub100に毎年選ばれ、有名DJも数多くプレイ出しているバンコク最大のナイトクラブ「ONYX」。行ってみると、その外観を見るだけでも規模が大きく人気なのがわかると思います。

 

世界TopClub100に毎年選ばれ、有名DJも数多くプレイ出しているバンコク最大のナイトクラブ。とにかくメインステージ、箱の広さ、演出に圧倒されます。初めてのタイ旅行でどこに行けばいいか分からない方は、とりあえずココ!

 

営業時間 21:00〜2:00
入場料金 500バーツ(約1,500円)
音楽 ハウス、テクノ、バウンス
客層 タイ人7割、韓国人2割、その他1割
公式ページ 公式HP

 

電車が通っていないため、タクシーで「RCA」という通りまで行きます。詳しくはタイ最大級のナイトクラブ「ONYX」【行き方・楽しみ方解説】を参照ください。

 

 

ROUTE66【バンコク・RCA】

ROUTE66 バンコク

1つ目に紹介したONYXの隣にあるバンコク最大規模の大型クラブ「ROUTE66」。フロアは3つに分かれており、ライブミュージック、EDM、ヒップホップが楽しめる。色々なジャンルを楽しみたい方にオススメのナイトクラブです。

 

営業時間 20:00〜2:00
入場料金 300バーツ(約900円)
音楽 hiphop&洋楽、0時以降EDM、ライブバンド
客層 タイ人7割、韓国人2割、その他1割
公式ページ 公式HP

 

ONYX同様、電車が通っていないため、タクシーで「RCA」という通りまで行きます。

 

 

DEMO【バンコク・トンロー】

DEMO バンコク

オシャレなエリアの中心にあり、タイ人富裕層がこぞって集まる人気クラブ「DEMO」。駐車場には数多くの高級車が並び、タイのイメージが覆されます。タイに少し慣れてきて少しディープなクラブに行ってみたい方におすすめ。

 

営業時間 20:00〜2:00
入場料金 平日無料、週末500バーツ(約1500円)
音楽 EDM(バウンス、ハードスタイル中心)
客層 タイ人9割、その他1割
公式ページ 公式Facebook

 

「DEMO」はトンローsoi10のアリーナ10という施設内に位置しています。現地まで向かう時は、最寄駅から離れているため「トンローsoi10」までタクシーで行く方が良いです。

 

 

Insanity night club【バンコク・ナナ】

insanity バンコク

「バンコク中心部のクラブといえばココだ」と口を揃えて言われるほど有名なクラブ「Insanity night club」。基本的に4:00まで営業しているので、2:00以降が最大に盛り上がる。観光客5割、タイ人5割なので、短期旅行者で安心して遊びたい方におすすめ。

 

営業時間 22:00〜4:00
入場料金 300バーツ(女性)、400バーツ(男性)
音楽 EDM
客層 観光客5割、タイ人5割
公式ページ 公式HP

 

「Insanity」も最寄駅から少し離れているため、近くに宿泊している場合を除いてタクシーで行くのがおすすめです。

 

 

Babyface Superclub【バンコク・エカマイ】

Babyface バンコク

2019年8月頃に、バンコクのエカマイ通りにできたお洒落なナイトクラブ「Babyface Superclub」。エカマイ通りはバンコクでもお洒落なお店が集まっているだけに、このナイトクラブも内装費にいくらかかっているのか気になるところです。

 

営業時間 21:00〜
入場料金 500バーツ〜(約1,500円)
音楽 EDM
客層 タイ人8割、韓国人1割、その他1割
公式ページ 公式HP

 

エカマイ通りへはバンコク都心部からタクシーで15分あればつきます。DEMOがあるトンローソイ10から近いですので、ハシゴするのも1つの楽しみ方です。詳しい内容は、バンコクに新しくできたクラブ「BabyFace」【2019年】から参照できます。

 

 

Barbarbar【バンコク・トンロー】

barbarbar バンコク
出典:siam2nite

バンコクのお洒落なお店が集まってるトンローsoi10のアリーナ10という施設内に入っているナイトクラブ「Barbarbar」。先ほど紹介した「DEMO」の真横に店舗を構えています。店内はDEMOより広く、迫力のあるスクリーンが魅力的です。

 

営業時間 9:00〜21:00
入場料金 無料(1ドリンク300バーツ前後)
音楽 EDM
客層 タイ人8割、韓国人1割、その他1割
公式ページ 公式Facebook

 

最新情報をチェックしよう!