タイ語「犬=マー」と「馬=マー」の発音の違いを音声付きで解説

  • 2020年6月20日
  • 2020年11月24日
  • タイ語

タイ語で「犬」は”マー”と言いますが、実は「馬」も”マー”と言います。

とてもややこしいですよね。日本語でいうところの「橋」と「箸」のようなイメージです。

実は、タイ語には5つの声調があります。(今回解説する「マー」には3つ単語があり、それぞれ意味が違います。)

  • マー|หมา(mǎa) → 犬
  • マー|ม้า(máa) → 馬
  • マー|มา(maa) → 来る

せっかくなので、違いを音声で聞きつつ覚えてください。

タイ語「犬=マー」と「馬=マー」の発音の違い

日本語 タイ語 音声 発音
หมา mǎa
ม้า máa
来る มา maa

※スマホでは表が右にスライドします

「犬หมา」の発音:低いところから上昇させ高い音で終わる
「馬ม้า」の発音:高い声で最後まで平らに発音する
「来るมา」の発音:普通の声の高さで平らに発音する

最後に面白い例文を載せておきます。

読み方)マー ガップ マー マーギン マーマー
タイ語)หมากับม้ามากินมาม่า
発音)mǎa kàp máa maa kin maa mâa

犬と馬がカップラーメンを食べに来た。という意味になります。

最後のマーマー มาม่า(maa mâa)は、タイで最も有名なカップラーメンの商品名です。

音声