タイ人がよく使う、タイ語で「555」の意味と使い方を解説

  • 2020年10月22日
  • 2020年11月24日
  • タイ語
日本人
タイ人がチャットやSNSで使う「555」の意味がわからない・・・。

タイ人とあまりやりとりしたことがない日本人であれば、「555」の意味も使い方もわからないはずです。

そんな方のために、本記事ではタイ語で「555」の意味や使い方を紹介しています。

意味がわかれば自分でも使えるので、ぜひ参考にしてみてください。

タイ語 555
Twitterで実際に使われる「555」

タイ語で「555」の意味と使い方を解説

結論から言うと、「555」の意味は、日本人がチャットやSNSでよく使う「(笑)」や「www」に当たります。

由来は以下の通り。

  • 日本語:(笑)→わら→wara→w
  • タイ語:hahaha→ハーハーハー(ห้าห้าห้า)→555

英語で使われる「hahaha」の「ha」がタイ語の「5=ハーห้า」と似ているため、このような表現で使われるようになりました。

大爆笑のときは、「555+」と記載するのが一般的でSNSでもよく見受けられます。

タイ語文字でチャットできない方は、「Why you know that 555」のように英語と掛け合わせて”555″を使うこともできます。

タイ語で「5=ハーห้า」の発音

チャットやSNSでのみ使う表現ですが、念のため「5=ハーห้า」の発音も載せておきます。

5(数字)
発音
タイ語 ห้า
発音記号 hâa
タイ語カナ ハー
「タイ語の数字に関する記事」←準備中です。