【音声付き】タイ語で「つまらない」「退屈」の言い方を2つご紹介

  • 2020年9月9日
  • 2020年11月24日
  • タイ語
  • ブア เบื่อ(bʉ̀a)
  • ライ サー ラ ไร้สาระ(ráy sǎa rá)

タイ語で「つまらない」「退屈だ」の言い方は上記の2つです。

タイ人が日常会話でよく使うのは、1つ目の「ブア เบื่อ」。他にも、「つまらない=楽しくない」と表現するならば、「マイサヌック ไม่สนุก」も使えます。

本記事では、音声付きで「つまらない」「退屈だ」の言い方をご紹介します。

タイ語で「つまらない」「退屈」の言い方を2つご紹介

退屈する、つまらない、飽きる、うんざりする
発音
タイ語 เบื่อ
発音記号 bʉ̀a
タイ語カナ ブア
タイ人がよく使う表現の1つです。

「ナーブア น่าเบื่อ(nâa bʉ̀a)=退屈な、つまらない」もよく使います。(น่า=〜に値する)

ナーブア チンチン น่าเบื่อจริงๆ(nâa bʉ̀a ciŋ ciŋ) → マジでつまらない
ブア クルンテープ レーウ เบื่อกรุงเทพฯแล้ว(bʉ̀a kruŋthêep lɛ́ɛw) → バンコクには飽きちゃった
ナン ルアン ニー ナーブア หนังเรื่องนี้น่าเบื่อ(nǎŋ rʉ̂aŋ níi nâa bʉ̀a) → この映画はつまらない

類似の表現として、「マイ サヌック ไม่สนุก(mây sanùk) → 楽しくない」もかなり便利です。

「サヌック สนุก」の使い方は、タイ語「楽しい=サヌック」「面白い=ナーソンジャイ」について解説!を参考にしてください。

くだらない、馬鹿馬鹿しい、つまらない、無意味な
発音
タイ語 ไร้สาระ
発音記号 ráy sǎa rá
タイ語カナ ライ サー ラ
こちらの表現はあまり使わないため、頭の片隅に入れておくくらいで十分です。

ライ ไร้(ráy) → 無、〜の無い
サーラ สาระ(sǎará) → 本質、重要なこと

ルアン ライ サー ラ เรื่องไร้สาระ(rʉ̂aŋ ráy sǎa rá) → つまらない話(くだらない話)