タイへの短期旅行者向けタイ情報ポータルサイトです。タイのホテル、観光ツアー、ショッピング、グルメ、エンタメなどの情報を配信中!
タイ 女子旅

買い物、象乗り、スパ…タイ旅行×女子旅の楽しみ方をばっちり攻略!

タイに行きたい女子
女子旅にタイを検討しているけど楽しめるかな?
女子同士で楽しめるタイならではのスポットや体験が知りたい!

 

こういった疑問にお答えします。

 

✔️記事の内容

『タイ×女子旅』の魅力である「ショッピング」「体験」「スパ・マッサージ」に迫る

 

女同士の旅行でどこに行こうか悩まれている方は、『微笑みの国 タイ』を検討してみてはいかがですか?タイは比較的治安が良いので、観光もしやすいですし、女子旅に最適なこんな魅力もあります。

 

  • 買い物を楽しみ尽くせる買い物天国!
  • 異国情緒あふれる体験ができる!
  • スパやマッサージがお得に受けられる!

 

観光だけではなくて買い物も楽しみたいし、それでいて癒やしもほしい。そんな女子のみなさんにこそタイがぴったりです!

 

想像したらちょっとワクワクしてきましたか?

 

それでは早速『タイ×女子旅』の魅力について詳しくお伝えしていきます。

 

『タイ×女子旅』の魅力その1:買い物天国でショッピング三昧

タイらしい色鮮やかな小物や、オシャレなアロマキャンドル、おいしいドライフルーツなど、タイはあらゆる商品で溢れています。

 

また、商品の豊富さだけでなく買い物を楽しめるスポットも多いです。

 

買い物好きの女子にはたまらない、おすすめのショッピングスポットをいくつかまとめてみましたので、参考にしてみてくださいね。

 

オシャレなナイトマーケット『アジアティークリバーサイド』

アジアンティーク リバーサイド

アジアティークリバーサイドは、チャオプラヤー川のほとりにある、ナイトマーケットです。

 

このマーケットの特徴は、ファッションや雑貨、アクセサリーのお店が1500店舗もあることです。

 

象がモチーフのハンドメイドのポーチや、フルーティーな香りのするオイル、友達とおそろいで着けたいアクセサリーなど、女子ならときめくアイテムで溢れています。

 

また、アジアティークリバーサイドは買い物が楽しめることだけでなく、インスタ映え抜群のスポットで溢れている点も魅力の一つ。

 

お気に入りの一枚を撮って、ステキな思い出を残してくださいね。

 

どのフロアもとにかくオシャレ!『アイコン・サイアム』

ICON SIAM

先ほど紹介したアジアティークリバーサイドと同じく、チャオプラヤー川沿いに佇む近未来的なショッピンクモールがアイコン・サイアムです。

 

ここは世界中の高級ブランドショップが500店舗以上、レストランやフードコートが100店舗以上入っています。

 

アイコン・サイアムの一番の魅力は、商品を買わなくても、見ているだけで楽しい工夫が随所になされていることです。

 

例えば、タイのお土産・お菓子・アクセサリーが揃う地下1階のエリアでは、屋内なのにもかかわらず水上マーケットが再現されています。

 

水上に浮かべられた船でフルーツなどが売られている様子を見れば、ワクワクすること間違いなしです。

 

他にも、高級店が立ち並ぶエリアでは、黄金で統一されたラグジュアリーな雰囲気が漂いますし、タイの民芸品が売られているエリアでは、タイらしいカラフルな色使いで彩られたにぎやかな空間が広がります。

 

どのエリアを見ていても飽きることがなく、買い物を満喫することができますよ。

 

タイの伝統的な文化を感じられる『水上マーケット』

水上マーケット

かつてタイでは水上に船を浮かべ、その上で生活や買い物をしていました。今は陸上での生活が中心となってしまいましたが、タイの昔ながらの水上生活を営む地域も数多くあります。

 

そんな文化を味わうことのできる水上マーケットは、タイ旅行では外せない観光地の一つです。

 

ぜひあなたもタイ人と同じように船に乗って、水上マーケットを体験してみてくださいね。

 

そして、船の上でタイの雑貨や、南国のフルーツを買えば気分はもう現地人!日本ではまず体験できない買い物を堪能することができますよ。

 

『タイ×女子旅』の魅力その2:タイでしかできない体験がたくさんある

日本ではできない体験をしたり、きれいな景色を眺めたり、色々な体験をしてみたい好奇心旺盛なところがあるのが女子というもの。

 

そんな女子におすすめしたい、タイならではの体験を紹介します。

 

バンコクの観光名所を一気にめぐる『リバークルーズ』

リバークルーズ

リバークルーズとはタイ・バンコクのチャオプラヤー川を船で進み、バンコクの町並みを見て回るクルーズです。

 

このクルーズは昼間と夜、どちらも運行していますが、おすすめはディナークルーズです。

 

ディナークルーズではビュッフェを楽しみながら、クラブのような音楽が流されます。ダンスパーティーが繰り広げられるクルーズ船もあり、華やかな雰囲気を味わうことができますよ。

 

また、夜は川沿いに立つ寺院や橋が美しくライトアップされます。昼間とはまた違った、すばらしい景色を眺めることができるのもディナークルーズの魅力の一つです。

 

クルーズ船に乗って優雅なひとときを過ごしてみましょう。

 

日本にはない非日常体験ができる『ルーフトップバー』

ルーフトップバー

タイは、ホテルの屋上やテラスでお酒を楽しむことのできるルーフトップバーが数多くあることで有名です。

 

空中にいるかのようなすばらしい景色をながめながらグラスを傾ければ、ロマンチックな気分でいっぱいになります。日本ではなかなか体験できない、非日常感を味わえますよ。

 

なお、入場の際にドレスコードが設けられているルーフトップバーもあります。

 

そのため、ラフな格好で行けないことへの窮屈さを感じてしまう方もいるかも知れません。

 

しかし、オシャレな服装でステキな時間を過ごすのも、それはそれで楽しいものですよ。

 

タイで絶対体験したい人気アクティビティ『象乗り』

タイ 象乗り

タイならではの体験と言えば象乗りです。

 

タイでは、『バンコクの周辺』や世界遺産『アユタヤ』、ビーチで有名な『パタヤ』などあらゆるところで象乗りを体験することができます。

 

体験の内容としては、象の背中に用意された2人用の小さなイスに乗って象とのお散歩を楽しみます。

 

象にまたがったりはしないので、スカートやサンダルでも大丈夫なのがうれしいポイントです。

 

象とのお散歩の最中にはジャングルを歩いたり、水辺に入って行ったりします。決して人間を落とすことなく歩いてくれるので、「象乗りって怖そう」と不安な方もご安心くださいね。

 

『タイ×女子旅』の魅力その3:エステ・マッサージがお得

タイはスパやマッサージ店が多く、美容大国として知られています。

 

日本では高級なサロンでしか受けられないような施術も、タイならお得な値段で受けられます。

 

旅の終わりに疲れを癒やし、よりキレイになって帰国なんて方も多いですよ。

 

極上の癒やしの時間を味わってみてくださいね。

 

夢見心地な時間が過ごせる『ディバナ センチュアラスパ』

ディバナ スパ

バンコクの中心地である『チットロム駅』『プルンチット駅』から徒歩10分前後の場所に、ディバナ センチュアラスパはあります。

 

このお店は元々、アソーク駅という駅から徒歩5分ほどの立地にあったのですが、2019年6月6日より名前と立地を変え、生まれ変わりました。

 

ネットには未だ間違った情報が載っていますので場所の確認はお忘れなく。

 

ゆったりとした雰囲気の中で心地良い施術を受ける贅沢を、楽しんでみてくださいね。

 

豪華な一軒家でリラックスしたいなら『ヘルスランド』

ヘルスランド

アソーク駅またはスクンビット駅から徒歩すぐの、豪華な一軒家がヘルスランドです。(※バンコク都心部に数店舗あります。)

 

店内は広々していて開放感があり、とてもキレイで清潔です。

 

マッサージ店を探すにあたり、安くて腕が良いからと言って、あまり汚いところではリラックスできないですよね。

 

そのため、オシャレで清潔なヘルスランドは女子旅にぴったりなお店ですよ。

 

タイ古式マッサージの総本山!

ワットポー マッサージ

『ワット・ポー・マッサージサービスセンター』

 

ワット・ポー・マッサージサービスセンターは、黄金のお釈迦様が横たわる『ワット・ポー』寺院の境内にあるマッサージ店です。

 

ここワット・ポーは、はるか14世紀、アユタヤ王朝から続くタイ古式マッサージの総本山です。

 

そのためこのマッサージセンターでは、長い歴史の中で培われてきた本場の技を体感することができますよ。

 

マッサージもすばらしいですが、ワット・ポーのお釈迦様も必見の価値があります。

 

マッサージも、ワット・ポーの見学もセットにすることで、充実した時間を過ごすことができるでしょう。

 

まとめ

買い物も体験も癒やしも、あらゆる楽しみ方ができるタイは女子旅にうってつけです。

 

「タイで何がやりたい?」
「どこのスパに行ってみる?」
「かわいいアクセサリー買いたい!」

 

などなど、お互いがやりたいことをどんどん話し合ってステキな女子旅を計画してみてくださいね。

 

気のおけない女子同士で、タイを満喫しちゃいましょう!

タイ 女子旅
最新情報をチェックしよう!