【発音付き】タイ語で「怖い=グルア」の使い方と同音異義語について解説

  • 2021年6月27日
  • 2021年6月27日
  • タイ語

本記事で学べるタイ語

  1. グルア กลัว(klua)→ 恐い,恐れる,怖い,怖れる,心配する
  2. グルア เกลือ(klʉa)→ 塩
  3. クルア ครัว(khrua)→ キッチン,台所

日本語でも「橋(はし)」「箸(はし)」という同音異義語があるように、タイ語でも発音によって意味が変わってきます。

今回は、日常会話の中で何かと使う機会が多い「怖い」というタイ語「グルア」についてご紹介します。

発音が違うと、「塩」や「台所」という意味になってしまうため、音声もしっかり聞きましょう。

タイ語「怖い=グルア」の使い方・発音方法

恐い,恐れる,怖い,怖れる,心配する
発音
タイ語 กลัว
発音記号 klua
タイ語カナ グルア
怖いという感情を表すグルアで、タイ人との日常会話でよく出てくることになるでしょう。幽霊が怖い、歯医者が怖い、車の運転が怖いなど、人によって使う対象が異なるという点は、日本語と変わりません。

「k」のあとに「l」が来てるので、舌を上の歯と歯茎の間にくっつけて発生します。「グルアกลัว」だけでも怖いという意味ですが、 タイ人はよく「ナー グルア น่ากลัว(nâa klua)」という単語を使います。

ナー グルア น่ากลัว(nâa klua)→ 怖いなー!

ナー น่า(nâa)→ ~に値する、~すべき

タイ語「塩=グルア」の使い方・発音方法

発音
タイ語 เกลือ
発音記号 klʉa
タイ語カナ グルア
調味料の「塩」という意味の「グルア」です。こちらも同じく平音で発音します。

เ□□อの発音ですので、{ʉ}部分は日本語の「イ」の口のまま「ウ」と発声します。 慣れてこれば口の形を意識せずに発声できますが、「g」を発音するときから口を「イ」にして「グルーア」と言うイメージです。

コー クルア ノーイ ขอเกลือหน่อย(khɔ̌ɔ klʉa nɔ̀ɔy)→塩を取ってよ

コー … ノーイ ขอ…หน่อย → ください

タイ語「キッチン=クルア」の使い方・発音方法

キッチン,台所
発音
タイ語 ครัว
発音記号 khrua
タイ語カナ クルア
こちらも「塩」と同じく名詞ですので、単体で利用します。発音を間違えると「塩」や「怖い」になってしまうので、しっかりと覚えましょう。

こちらはคコーカイを利用しているので、有気音となります。 「k」の音を出すときは、息を一緒に吐き出します。「ル」は「r」なので、軽く巻き舌を意識しましょう。「クル」まではキスをする時のようにしっかりと唇を突き出し、巻き舌にしつつ口元を開放して「ア」です。

ちなみに、「ホンห้อง(hɔ̂ŋ)=部屋」と組み合わせて「ホン クルア ห้องครัว(hɔ̂ɔŋ khrua)というのが一般的です。